〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

ワキの臭いのケア|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

ワキの臭いのケア

ワキ汗には、①エクリン腺から出る汗②アポクリン腺からでる汗の2種類があります。

①のエクリン腺は全身にある汗の腺でサラサラの汗を分泌します。

②のアポクリン腺はワキや陰部といった部位にある汗の腺で、においの元になるべたっとした汗を分泌し、ワキガの原因になります。汗自体にはにおいはほとんどないのですが、皮膚の表面にいる常在菌が汗を分解することでにおいを発します。

対処法は汗をかいたら早めにでシャワーなどで洗い流すこと。お仕事や学校中でシャワーが難しい場合は、水道水を含ませたタオルやガーゼなどで皮膚の表面を優しく拭き取ることでもよいです。市販の汗拭きシートもよいです。また、汗のついた洋服を着替えることもおすすめです。

わき毛の自己処理などで皮膚炎や肌荒れなどの皮膚のトラブルがある状態では、においが強くなることもありますので、このような場合には皮膚科にご相談ください。

制汗剤では、塩化アルミニウムという成分が、エクリン腺の汗を抑える効果が高くおすすめです。皮膚科で処方してもらえる場合もあります。市販では、オドレミンやパースピレックスという商品名で販売されています。ただし、塩化アルミニウムでかゆみが生じたり、かぶれ(接触皮膚炎)を起こす場合がありますので、そのような症状がでたら使用を中止して、皮膚科にご相談ください。

エクロックゲル5%は2020年に日本初の原発性腋窩多汗症治療薬として保険適応になりました。1日1回の外用で、エクリン汗腺からの発汗を抑える効果があります。薬価は3割負担、2週間分で1462円です。ただし、12歳以下および前立腺肥大・緑内障のある方には処方できません。

このほかの治療では、エクリン腺の汗を抑えるボトックス注射や、アポクリン腺を除去する手術(反転せん除法)などがあります。

カテゴリー