〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

ボトックス治療|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

ボトックス治療

ボトックス治療は、アセチルコリンの放出を阻害することで、神経筋接合部の活性を麻痺させる作用を利用して、眼瞼痙攣や片側顔面痙攣、痙性斜頸に対しての治療として我が国でも許可されています。

美容皮膚科領域では、表情ジワの治療に効果的です。表情ジワとは、おもに眉間の縦ジワ、おでこの横ジワ、目尻のシワ、あごのうめぼしジワです。この他にも、エラのはり(小顔効果)やワキ汗(多汗症)にも効果があります。

長年、お顔にシワをよせることを繰り返すと、シワは形状記憶されて深いシワが刻まれます。早い段階(個人はありますが40代前後くらい)からボトックス治療を定期的に行うことで、将来的に深いシワが形状記憶されることを予防する効果が期待できます。一卵性双生児の一人は定期的にボトックス治療を行い、もう一人はボトックス治療を行わなかった場合に、ボトックス治療を定期的に受けた方はシワの形成が少なく若く見えたという報告もあります。

施術自体は極細の針で数か所に注射をします。施術自体は5分程度です。麻酔をご希望の方は30分テープの麻酔を貼ってから施術します。注射時に冷却しながら行うと、さらに痛みが緩和されます。施術後は人によっては少し針跡が残ることがありますが、6時間後からメイクが可能です。施術後2~3日目くらいから効果がではじめ、2週間ほどでしっかり効きます。個人差がありますが、4~6カ月ほど効果が続きます。少しずつ元の状態に戻りますので、効果を持続させたい方は、4~6か月ごとの定期的な治療を行います。当院では、厚労省承認のアラガン社のボトックスビスタを使用しています。

カテゴリー