〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

ヘアケア|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

ヘアケア

私がおすすめする髪の毛のお手入れ方法についてです。

洗髪の際は、最初に髪の毛全体を十分に濡らします。とくに後頭部は髪が密集しているので、しっかり濡らします。シャンプーを手の平で泡立て、下を向いて後頭部から洗いはじめ、耳の後ろ、頭頂・前へ洗っていきます。爪をたてず指の腹で地肌を洗います。最後に洗い流す際も、後頭部からすすぐのがおすすめです。すすぎ残しはお肌のトラブルやかゆみの原因になります。とくに耳の後ろ、えりあし、生え際などにシャンプーなどの成分が残らないように洗い流します。トリートメントをする際は、地肌ではなく、髪の毛にトリートメント剤をなじませ、洗い流します。

洗髪後は、髪の毛や頭皮を長時間濡れたままにするとトラブルの原因になりますので、早めに乾かしましょう。ドライヤーを使用する前に、タオルドライで大まかに乾いた状態にしておくことで、ドライヤーの使用時間が短縮されますので、タオルドライがとても大切です。髪の毛が長い場合は、濡れた髪を目の粗いコームでとかし(この時絡まった毛を無理に引っ張ったり、とかさない)毛先の水分を指で軽く絞ります。次に、タオルで毛先と全体の水分を押さえながら吸い取ります。摩擦は痛みの原因になりますので、決してタオルで髪をゴシゴシしないこと。トントンと軽く押さえるようにするのがおすすめです。タオルが湿ったら、さらに新しいタオルに変えて水分をふき取るとより早く乾きます。ドライヤーで乾かす際は、手で根元にドライヤーの空気を入れながら、乾きにくい毛の根元や耳の後ろ、後頭部から先に乾かします。全体が乾いたら最後に毛先を乾かします。髪の毛が完全に乾いたら終了です。

頭皮のトラブルがある方は、髪の毛が完全に乾いてから、頭皮にお薬を塗りましょう。

睡眠中の髪の毛の摩擦と乾燥を避けるために、シルク100%の枕カバーやナイトキャップも良いと思います。ニキビの悪化因子の一つに、髪の毛や摩擦などの刺激による場合もありますので、なかなか治らない場合は試してみてはいかがでしょうか。

カテゴリー