〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

しみ・そばかすのレーザー治療|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

しみ・そばかすのレーザー治療

ロングパルスアレキサンドライトレーザーによる治療です。

ソバカスや小さなシミ(日光性色素斑)がお顔全体に散らばっている場合、この治療を数回繰り返すことで、少しずつシミを薄くする治療です。治療後はテープを貼る必要がないので、周囲の人に気づかれずに徐々に治療したい方にもおすすめの治療です。

レーザーの照射直前に冷たいガスがでますので、治療時はパチン!という熱いような冷たいような感覚があります。シミが濃い部分は熱く感じますが、レーザーがシミのメラニン色素に十分に反応しているためです。治療にかかる時間は顔全体で1~2分程度です。

このレーザーは脱毛レーザーでもあるため、治療後はしばらく顔の産毛がなくなり、スベスベしてファンデーションのノリが良くなり、透明感・美白効果を感じる方も多いです。

治療後は、数分間クーリングを行いますが、部分的に赤くなり、人によっては蚊にさされたように皮膚が少し盛り上がることがありますが(膨疹)、数時間~3日くらいで徐々にひいていきます。治療後数日から10日後くらいまで、シミが表面に浮き上がって、一時的に目立つような状態になることがありますが(医学的にマイクロクラストという極小さなカサブタの状態)、いつの間にかポロッととれてシミ・ソバカスが目立たなくなり、治療効果を実感できると思います。これを1ヶ月ごとに3~5回程度繰り返すことでさらにシミ・ソバカスが薄くなり効果が期待できます。

カテゴリー