〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

静脈湖のレーザー治療|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

静脈湖のレーザー治療

静脈湖とは、口唇に生じる暗赤~紫色がかったふくらみで、通常数ミリ大が多いですが、時に1センチ大になることもあります。軟らかく、自覚症状がないので、様子をみているうちに少しずつ大きくなることがあります。治療の方法は「手術で切除・縫縮する」方法やレーザー治療が効く場合もあります。

レーザー治療時は、麻酔のテープを貼り30分~1時間ほどお待ちいただきます。その後治療を行います。治療時の痛みはほんの一瞬熱い感じがあります。治療後は軽いやけどのようになり、1~2週間程度の期間、唇が腫れる、内出血になり紫色に変化する場合もあります(個人差があります)。ガーゼを貼る必要はありませんので、食べたり、飲んだりは可能ですが、食事の後は口唇を水道水で洗浄して清潔を保ち、1週間程度軟膏を塗ってください。タバコやアルコール、香辛料などは控えていただきます。治療後の経過は、1回の治療で1か月後には小さくなりほぼ目立たなくなることも多いですが、大きな静脈湖の場合は、効果が少ない場合があります。このような症例では手術による治療をおすすめする場合があります。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ