〒812-0018 福岡市博多区住吉1-2-25 キャナルシティ博多ビジネスセンタービル1階

MENU

美容皮膚科治療について私の想い|キャナルシティ博多の皮膚科・美容皮膚科・ニキビ治療 - なかぞのスキンクリニック博多

ブログ

Blog

美容皮膚科治療について私の想い

私は医学部卒業後、皮膚科全般を勉強し、皮膚科専門医となりました。その後、福岡市の美容皮膚科クリニックの院長として多くの美容皮膚科・レーザー診療を行い、美容皮膚科・レーザー指導専門医となりました。私が美容皮膚科医として診療を始めた16年前は、美容皮膚科は今ほど一般的ではなく、「誰にも話さずこっそり通う場所」であったように思います。現在は女性誌でも頻繁に取り上げられ、SNSには多くの情報があふれ、堂々と美容皮膚科に通っていることを人に話す時代になりました。

私は、美容皮膚科は一部の方のための特別な診療ではなく、極めて一般的なお悩みを解決する場でありたいと考えています。皮膚科の診療を行う中で、保険診療の治療で改善する場合も多くあります。一方、保険診療内では治療が難しく、美容皮膚科的な施術が必要だと思われる場合もあります。私は、保険診療や美容皮膚科診療の治療方法の中から、どの治療が「より患者様にとって有益であるか」「患者様の悩みをより解決できるのか」を総合的に判断しご提案するように努めています。

肌の状態はおひとりひとり違います。また、おひとりおひとりの社会的な立場も異なります。お仕事をされている方、人前に出る機会が多い方、専業主婦の方、学生さん…それぞれの方の立場や性格によって、受け入れることができるダウンタイムや美容医療にかける費用など異なります。おひとりおひとりに合うスキンケアの種類やお手入れ方法、効果的な施術や最適な通院頻度などなど・・・皮膚科専門医、美容皮膚科・レーザー指導医としての経験と知識を患者様のお役に立てたいとの思いで日々診療を行っています。

また、美容皮膚科診療を行う際に大切だと考えていることは、「継続すること」です。スキンケアや美容皮膚科の施術を継続していただくことでより高い効果を得ることができます。継続するためには、費用面、施術に伴う痛み・合併症、通院頻度などがその方にとって無理のない範囲であることが必要です。

当院は美容カウンセラーをおいておらず、専門医がおひとりおひとりの症状やお悩みに対してアセスメントを行い、治療方法のご提案や説明を行うため、ファスト診療ができません。どうぞ少しだけお時間にゆとりもって来院ください。また不安や疑問などがある際は、どうぞお気軽にご相談ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ